目の下に発生するたるみは強敵です|美容液が効果的

乾燥を予防する

化粧水

肌を潤す働きがある

化粧水は女性なら1本は持っている、スキンケアの必需品です。化粧水は肌をきれいに保つために大事なアイテムです。女性の肌は生まれつき皮脂が少ないので、どうしても乾燥します。そして乾燥がひどくなるとシミ、シワ、たるみの原因になります。その肌トラブルの原因である乾燥を予防するためにあるのが化粧水です。化粧水には保湿成分が配合されていて、乾燥しないように肌に潤いを与える効果があります。化粧水をつけると乾燥した肌に水分や保湿成分が吸収され、角質層を潤いで満たします。化粧水を何回もつけると、角質層がたっぷりと保湿され、乾燥しにくくなります。また、角質層を潤し、しっとり柔らかくしておくことで、美容液が馴染みやすくなります。化粧水をしっかりつけてから美容液をつければ、美容液が配合している高級美容成分が吸収され、美肌効果が高まります。化粧水でしっかり保湿するには、両手を使ってハンドプレスするのがお勧めです。ハンドプレスをすることで、手の体温で化粧水が温まり、毛穴に浸透しやすくなります。また、パックをするのもお勧めです。コットンに化粧水をたっぷり含ませてから、乾燥が気になる部分に置くだけでOKです。目の下や目尻など、目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすいので、目の周は意識的にパックをしてしっかり潤いを与えておくことが大切です。ただし、必要以上の時間パックをすると乾燥が悪化します。1分〜3分でも十分に保湿できます。